[漫画] とりかえ・ばや1-11

1巻から11巻まで一気に読んでしまった。
絵柄が好みではなかったのだけど、試しに読んでみたらめちゃくちゃ面白かった。
この絵、どこかでみたことあるなあと思ったら、藤本ひとみ先生のなんとかシリーズの挿絵の人だ。20年以上も前だったと思うのだけど、あれからなおも現役で、こんなに面白い漫画を描けるなんてすごい。
少女チックな絵はあまり好きではなかったのに、だんだんと引き込まれて気にならなくなった。書き込みが丹念で美麗であるし、親族の系統を意識した顔のかき分けがうまい。少女漫画的要素を残したまま人物を書き分けるのって、相当すごいと思う。
宮廷もの自体好きなんだけど、雅な言葉遣いや、乙女な展開にどきどきしてしまう。主人公はかつて子を授かっておきながら、帝とは純愛なんだよねえ、それも良い。絶対ハマらないジャンルと思い込んでいたのだけど、いや、見事にハマった。11巻で終わりだと思ったら、まだ続刊していた。次を早く読みたい。