君に届け 29

ついに次巻が最終巻。長かった。
最近、レジェンドな少女(女性向け)漫画がポツポツ終わりはじめていて、私まで気持ちが高まり荒ぶっている。
長い長いと言われていて、たしかに14巻あたりの両思い完結編で区切ったら、なかなかまとまりの良い漫画だと思うのだけど、しかし個人的には後半のあやねちゃん初恋編が最強にツボで、前巻も29巻もそのあたりがメインだったので、とても楽しめた。とにかくピンがかっこいい、先生としても男としてもかっこいい。スピンオフで、ぜひあやねちゃんとピンの10年後を見たい。あっさり別の人と付き合って結婚していたあやねちゃん、というのも良い。
長い長い連載で高校生活を描ききったというか、こちらは見届けきったというか、もう一度高校生に戻ったようなあの甘酸っぱい疑似体験を届けてくれた作者さまに感謝したい。私に届け、的な。私に届きました、的な。
10年くらい連載なさっていたのだっけ、それでも高校生の初々しさを残して描けるってすごいわあ、最終巻を楽しみに生きる。